台湾コンビニエンスストア勢力図
(臺灣便利商店的勢力図)

目次

日本のコンビニエンスストア勢力図はtodo-ranさんたちに任せるとして、
ここでは台湾のコンビニエンスストア勢力図を作ろうと思います。

大まかな解説はこちらを参照。

一覧はこちら→ファイル

結果


統一超商(7-Eleven)の完全勝利

余談

漢字のススメ

検索しやすさ

  1. 統一超商
  2. 全家便利
  3. 來爾富國
  4. 来来超商
  5. 台湾於酒
上2つはほぼ同点で、台湾の地図から検索でき、しかもその区ごとの全店舗数が上段にでるのでわかりやすい。唯一の欠点は、どちらも中クリック検索とか戻るボタンが使えないことか(ちなみにどちらもaspの模様)。但し、全家はコピーや右クリックができなくなっている(板橋区勢力図作って気づいた)。統一は店舗順番が進出順の模様(2020年版作って気づいた)。
下2つのうち、ページを飛ばないで、地図から検索できるという点で来来超商に軍配が上がる。来来超商はたびたびフリーズするのが難だが。來爾富國はとにかく使いにくい(なおこちらもaspの模様)と思っていたが、各地のコンビニ勢力図を作っているうちに、実は結構簡単な部類ではないかと思えてきた。
ちなみに、なぜか来来超商は全区鎮郷を掲載していた。
また追加した台湾於酒だが、いまだに古い地名のままになっている場所も多い。また、たまに地名表記が「○○縣○○縣~」となっている部分もある。まあ、親切にもGoogleマップのリンクを貼っている点はよかったといえる。

案外、こういうところにも格の違い(?)というのはあるのではないか。

世界コンビニエンスストア名鑑に戻る

「ちや14歳」トップに戻る